RippleFisher OceanArrow 5930S





















2021年よりジギングモデルのオーシャンアローシリーズは世界中の大型魚をジグで狙うための
ロッドシリーズとしてリスタートします。
ジギングでは何より食わせのテクニックが重要ですが、規格外の大物を狙うには食わせだけでなく、
ファイトできるかどうか、浮かせることができるかどうかも釣りを成立させる為には重要な性能です。
新しいオーシャンアローシリーズは怪物と戦うためのパワーと強度を持たせながら、
如何にアングラーが楽な体勢でファイトできるかを追求した「ファイト重視」の設計が
シリーズの基本コンセプトです。











ニューモデルであるオーシャンアロー5930・6615のメインターゲットはクロマグロやカジキマグロ、
南海の大型ハタ類などを想定したモデルです。

バットレングスを長めに設定し、ロッドを立てやすくすることで剛力かつ重量のある
ターゲットでもポンピングがしやすく、強靭な粘り調子で魚をリフトすることが可能な大物竿です。
変化する自然、進化するタックルの中で新たな局面を迎えつつある大型魚ジギングの世界を、
オーシャンアローシリーズで切り拓いてください。

※5930・6615共にデフォルトでギンバル仕様であり、ジャーク・ファイトと大物との
タフなファイトを前提としたモデルです。




2021 New Model OceanArrow 5930 Spinning Model



仕様 5'9" (1755mm 1pc) 382g Max Jig 800g PE8









マグロ類やカジキ類といった大物をジギングで狙うためのワンピース・スピニングモデル。
ショートレングスかつ、ファイト時にロッドを立てやすい設計のブランクにより、大物とのファイト時に
必要とされる強引な展開も有利に運ぶことが可能です。
魚が船下を回る時でも、ワンピースならではのスムーズな曲がりと絞り込まれるほどに引き出され
るパワーは、ロッドを起こして曲がりを維持しやすく、魚への連続した
高負荷状態を維持することができます。
ヘビーウェイトジグを使用した脇挟みでのスロージャーク、ワンピッチジャークやフォールアクションを
メインに想定していますが、ギンバルにセットしてのジャークもしやすい設定です。








     2021 New Model オーシャンアロー3kg,8kg静荷重比較



2021年の新機種であるオーシャンアロー6615・5930はマグロ類に代表される高負荷状態が
持続するターゲットに耐えるためのモデルであり、アクションよりもファイト重視の設計です
。耐えやすく、かつポンピングのリフトをやりやすくするためにロッドを立てることも可能な
強度と粘りを持たせています。曲がりで見ると5930の方が下にありますが、
6615はグリップジョイント仕様でバットは残り、5930はワンピース仕様で全体で曲がるからです。
ロッド自体は5930の方がよりハイパワーです。オーシャンアローに8kgの静荷重を掛け、
3kgの竿曲がり比較から70°近くまでロッドを立てた状態での竿曲がりをみると、
6615の方が曲がりのカーブは小さく急になります。より大型の魚を狙う際には5
930の方が効率的に魚を浮かすことが可能です。
オーシャンアローはセルフィッシュに比べ、高負荷な曲がりに耐える設計です。

















販売価格 65,000円(税込71,500円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

渡辺 正一 (masaichi watanabe)

私は東京の有名プロショップにて30数年間勤めマネージャーをしておりました。その期間は私にとって貴重で素晴らしい経験でした。私はその会社で蓄積した多数のノウハウを生かしたいと考え、この度、私のウェブショップを始めました。私は他店とは違う点として、次のようなことを心掛けて私のお店を運営しております。それは楽しみに趣を置き釣ることができるタックルやグッズをご紹介したいと思っております。 私は世界各地に友人、知人も多くおります。私も日本中、世界各地に釣行経験もありますから、あなたが行ってみたい場所のこと、あなたが釣ってみたい魚のタックルのこともお気軽に当店へご相談ください。私は釣りラインシステムについて、糸の結び目なども何度も専門誌に掲載した経験があります。何でもお気軽にご質問、ご相談下さい。 I have been working as a manager for over 30 years at a famous pro shop in Tokyo. That period was a precious and wonderful experience for me. I wanted to make use of the numerous know-how accumulated in the company, and I started my web shop this time. As a point different from other shops, I am managing my shop with the following things in mind. I'd like to introduce tackles and goods that can be fished with excitement and looking forward to it. I have many friends and acquaintances around the world. I also have fishing experience all around the world, so please do not hesitate to consult our shop about the places you would like to go and the fish tackles you want to catch. I have experienced posting in the journal many times about the fishing line system, thread knot and so on. Feel free to ask any questions, please contact us.