FUJITUBO LURE DaivingPencil 160F アルミ





















市販のルアーでは納得がいかず、手先を生かして自身で制作し長期間に及ぶ
フィールドテストと自身の釣りからの経験にてこ遂に納得のいくルアーが完成。
お気に入りのレッドヘッドは自身のフェバリットカラーで他ではないシースルーの
木目が見えて特徴的なカラー!アルミ貼りもラインをハンドメイド!
ビルダーの思い入れやこだわりを当社と数回に及ぶ打ち合わせや販売方法など
意見交換して遂に一般販売がスタート。






FUJITUBO LURE DaivingPenchil 160F アルミ




遂に話題のオールハンドメイドペンシル ”FUJITUBO LURE" NB-EYEに到着!





ダイビングペンシル160F アルミモデル

仕様  160mm 64g±5g ST66 #1/0 木曽ヒノキ製 ハンドメイド





話題のフジツボルアー!

自身、ロックショアからの青物を主にターゲットとしていたが友人やテスターに
オフショアでも驚く釣果と扱いやすさで友人や知人にて広まり人気ルアーとなった。
そうです!オフショアでもミヨシなど足場の高いポジションでも可能なペンシル。

ロックショアは常にポジションが高く風や波の影響をアングラー自身で受け止めなければ
いい釣果が見込まれない為、特に気にしているのが安定したスイムダイビングと飛距離
視認性になり様々な条件でもほぼこのルアーで攻略することが可能。

レッドヘッドがビルダーお気に入りのカラーだが、アルミも要望において発売。
全てのラインをアルミに手作業にて入魂しボデイに装着して、
各仕様においても重量が変わらないよう微調整されています。

ロックショアやオフショアでは主にアゲインストの風と打ち寄せる波が好釣果が見込める
事が多いコンデションで、テクニック的には潮流の先へキャストし、主に潮流に逆らって
ターゲットは泳いでいますので下流ではなく上流より斜めにカットしながら
ダイブッスイミングアクションが効果的です、ラフなときは小刻みに、
鏡面のときはポーズを長めに取ると良い釣果が出ると思います。
使い方は自身で開発しながらも見つけて行くのも楽しいルアーです。
様々なアクションも演出でき釣りに集中できるダイビングペンシルが発売です。

※フジツボルアーはシリアルナンバーによって管理されています






































※ウッド製品とシースルーペイントの為、製品によって写真と違う木目になる場合が
 ございます。同じものが2つと無いルアーです。







販売価格 7,500円(税込8,250円)
アルミイワシ7,500円(税込8,250円)
在庫なし
アルミパープルイワシ7,500円(税込8,250円)
在庫なし
カラー

カラー
アルミイワシ7,500円(税込8,250円)
在庫なし
アルミパープルイワシ7,500円(税込8,250円)
在庫なし

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

渡辺 正一 (masaichi watanabe)

私は東京の有名プロショップにて30数年間勤めマネージャーをしておりました。その期間は私にとって貴重で素晴らしい経験でした。私はその会社で蓄積した多数のノウハウを生かしたいと考え、この度、私のウェブショップを始めました。私は他店とは違う点として、次のようなことを心掛けて私のお店を運営しております。それは楽しみに趣を置き釣ることができるタックルやグッズをご紹介したいと思っております。 私は世界各地に友人、知人も多くおります。私も日本中、世界各地に釣行経験もありますから、あなたが行ってみたい場所のこと、あなたが釣ってみたい魚のタックルのこともお気軽に当店へご相談ください。私は釣りラインシステムについて、糸の結び目なども何度も専門誌に掲載した経験があります。何でもお気軽にご質問、ご相談下さい。 I have been working as a manager for over 30 years at a famous pro shop in Tokyo. That period was a precious and wonderful experience for me. I wanted to make use of the numerous know-how accumulated in the company, and I started my web shop this time. As a point different from other shops, I am managing my shop with the following things in mind. I'd like to introduce tackles and goods that can be fished with excitement and looking forward to it. I have many friends and acquaintances around the world. I also have fishing experience all around the world, so please do not hesitate to consult our shop about the places you would like to go and the fish tackles you want to catch. I have experienced posting in the journal many times about the fishing line system, thread knot and so on. Feel free to ask any questions, please contact us.