プランキングバサースプーク スミス50周年 heddon PlumkingBasserSpook/PL
















スミス50周年 限定販売商品

heddon PlumkingBasserSpook/PL

プランキングバサースプーク/プレート入



仕様 saiz: 89mm weigth:約17g Hook:#2 反射プレート入



スミス50周年記念商品として発売

プランキングバサースプークPL

バサーは1922年から1971年にかけて生産されたヘドンの代表的なプラグの一つです。

そのファミリーの中で少し小ぶりなプランキングバサー(1934年〜)は日本のフィールドにベストマッチ!

表層でダイブさせるとヨタヨタともがき、リトリーブでは不安定に泳ぎながらバイトを誘います。

2021年、スミス50周年記念として反射板入りで限定発売。









ヘドンがバサーを発売していた当時、カタログ上で提唱していた使用方法が”PLUNKING”です。
バサーもしくはラッキー13を用いてこの方法を行うことを提唱しています。
浮いた状態から素早いショートジャークを加えることでプラグが頭部から水面下に潜り、
再び水面へと浮上する。この一連の誘いをPLUNKINGとして紹介しています。
高い浮力を活かしたキックバック・アクションで移動距離を抑えながらピンスポットで
演出をかける方法と捉えて良いでしょう。プランキングバサーは上顎が出ていない分、
ラッキー13と比較するとポッピング・サウンドは控え目となりますので使い分けてみて下さい。









ボディー自体は高い浮力を有していますが、引くと前方に長く突き出た下顎によって
水面下に潜ろうとする動きをします。潜りたいけど潜れない、そのバランスを
保持したままで引き続けるとヨタヨタとした泳ぎを見せます。
ダータータイプのプラグ特有のこの動きは一見頼りない泳ぎに見えますが、
大型のバスに効果的です。









現在のPRADCO社のスタッフには、往年のヘドンで腕を振るった職人はもういません。
世代が変わってしまっています。そのため、往年のヘドンカラーを再現することさえも
たやすいことではなく、事細かにスミス側から指示を出さなければ試作もままならない
というのが正直なところです。試行錯誤の末に仕上がった反射板入りの10色を、
スミス50周年記念商品として発売します。ヘドンプラグの進化の過程の
一端を担ったバサーのダウンサイジングバージョン「プランキングバサー」。
日本のフィールドにジャストマッチするプラグだと確信しています。





















※スミス 50周年記念商品リンクはこちら









販売価格 1,700円(税込1,870円)
XRY1,700円(税込1,870円)
在庫なし
XRG1,700円(税込1,870円)
在庫なし
XWBS1,700円(税込1,870円)
在庫なし
RHF1,700円(税込1,870円)
在庫なし
SUN1,700円(税込1,870円)
在庫なし
SOB1,700円(税込1,870円)
在庫なし
カラー

カラー
XRY1,700円(税込1,870円)
在庫なし
XRG1,700円(税込1,870円)
在庫なし
XWBS1,700円(税込1,870円)
在庫なし
RHF1,700円(税込1,870円)
在庫なし
SUN1,700円(税込1,870円)
在庫なし
SOB1,700円(税込1,870円)
在庫なし

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

渡辺 正一 (masaichi watanabe)

私は東京の有名プロショップにて30数年間勤めマネージャーをしておりました。その期間は私にとって貴重で素晴らしい経験でした。私はその会社で蓄積した多数のノウハウを生かしたいと考え、この度、私のウェブショップを始めました。私は他店とは違う点として、次のようなことを心掛けて私のお店を運営しております。それは楽しみに趣を置き釣ることができるタックルやグッズをご紹介したいと思っております。 私は世界各地に友人、知人も多くおります。私も日本中、世界各地に釣行経験もありますから、あなたが行ってみたい場所のこと、あなたが釣ってみたい魚のタックルのこともお気軽に当店へご相談ください。私は釣りラインシステムについて、糸の結び目なども何度も専門誌に掲載した経験があります。何でもお気軽にご質問、ご相談下さい。 I have been working as a manager for over 30 years at a famous pro shop in Tokyo. That period was a precious and wonderful experience for me. I wanted to make use of the numerous know-how accumulated in the company, and I started my web shop this time. As a point different from other shops, I am managing my shop with the following things in mind. I'd like to introduce tackles and goods that can be fished with excitement and looking forward to it. I have many friends and acquaintances around the world. I also have fishing experience all around the world, so please do not hesitate to consult our shop about the places you would like to go and the fish tackles you want to catch. I have experienced posting in the journal many times about the fishing line system, thread knot and so on. Feel free to ask any questions, please contact us.