菊池クラフトBubbleSwimmer240NEW 白蝶貝














菊池クラフト Bubble Swimmer 240NEW 白蝶貝貼り




240mm 100g± #5/0 LTDシェル 白蝶貝貼り





菊池クラフトバブルスイマー240! 追加サイズ!
遂に、バブルスイマー長男追加! シルエットはまさにサンマ、カマス、!
ロッドを交換せずに使える100g、マグロ類、青物、GTまで使える頼もしいルアー登場!




昨年、発売されていましたが予約、問い合わせによって入荷即完売の人気ルアー!

人気の秘密は無論、使用したアングラーのほとんどがマグロをキャッチしていて

密かに話題に。相模湾キハダを1日で4〜5匹キャッチしたり、Wヒット、

トリプルヒットなどあり、一部のコアアングラーによって密かに使われていた。

特徴はヘッド部のスモールカップ、ウエイトバランス、ボデイ−シェイプ、など

トータルバランスが何せ完璧!流石定評がある重鎮ビルダーの暖め続けたノウハウが

ぎっしりと詰まったルアー。

使い方は、特にベイトボールでは無く、単発に広範囲に捕食によって出るナブラに

一番効き目があり、アクションはロッドでは無く、リールの素早い小さな巻き取りが

効果的です。ビルダー曰く、トラウトのミノーイングテクニックの”グリグリメソッド”

ワンアクションで30〜50cm急激に動かす誘いです。ほぼロッドもルアー方向に真っ直ぐ

向けてリールを巻く事によって簡単に誰でも同じアクションが出せます。

忘れてはいけないのが、アクション後の”ロングポーズ”!

その時の水面や風、船上の混雑状態にもよりますが、通常のポーズの倍を目安に止めます。

ルアーはストップしても斜めにかすかに上下してこのタイミングが一番ターゲットをバイトに

誘発します。水深、距離、によるのでちょっと長いなと思うぐらい止めてみて下さい。

バイトが少ない状況でも、確実に可能性は高くなります。

このテクニックが通用するのは、リアル、ボデイーシェイプ、バランス、角度、など全てを

研究し尽くした、ビルダーの実績から培ったノウハウがルアーに注がれているからです。





販売価格 13,000円(税込14,300円)
BS240 白蝶貝13,000円(税込14,300円)
在庫なし
カラー

カラー
BS240 白蝶貝13,000円(税込14,300円)
在庫なし

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

渡辺 正一 (masaichi watanabe)

私は東京の有名プロショップにて30数年間勤めマネージャーをしておりました。その期間は私にとって貴重で素晴らしい経験でした。私はその会社で蓄積した多数のノウハウを生かしたいと考え、この度、私のウェブショップを始めました。私は他店とは違う点として、次のようなことを心掛けて私のお店を運営しております。それは楽しみに趣を置き釣ることができるタックルやグッズをご紹介したいと思っております。 私は世界各地に友人、知人も多くおります。私も日本中、世界各地に釣行経験もありますから、あなたが行ってみたい場所のこと、あなたが釣ってみたい魚のタックルのこともお気軽に当店へご相談ください。私は釣りラインシステムについて、糸の結び目なども何度も専門誌に掲載した経験があります。何でもお気軽にご質問、ご相談下さい。 I have been working as a manager for over 30 years at a famous pro shop in Tokyo. That period was a precious and wonderful experience for me. I wanted to make use of the numerous know-how accumulated in the company, and I started my web shop this time. As a point different from other shops, I am managing my shop with the following things in mind. I'd like to introduce tackles and goods that can be fished with excitement and looking forward to it. I have many friends and acquaintances around the world. I also have fishing experience all around the world, so please do not hesitate to consult our shop about the places you would like to go and the fish tackles you want to catch. I have experienced posting in the journal many times about the fishing line system, thread knot and so on. Feel free to ask any questions, please contact us.